表面処理

各種塗装、メッキ、研磨などの表面処理や樹脂・セラミックス・貴金属などの素材についても加工を承ります。鉄、アルミなど主に表面の酸化を防ぐ目的、色や風合いを出す目的でご指定いただいています。

メッキ

亜鉛メッキ(クロメートやユニクロなど)、ニッケルメッキ(電気ニッケル、無電解ニッケルなど)、クロームメッキ(硬質クロム、装飾クロムなど)、金メッキなど様々なメッキが素材や用途に合わせて選択可能です。

膜厚コントロールが比較的容易で、大量かつ安価に表面処理できる手段として様々な部品に利用されています。

ニッケルメッキ
金メッキ

アルマイト

アルミ特有の表面処理です。アルミ生地の部品に通電しながら酸性の層に浸ける事で、表面が酸化アルミに置換されます。酸化アルミは耐食性、耐摩耗性に優れ、メッキと異なって母材と一体化していますので剥離する心配もありません。

一般的にま膜厚10μm程度に対して、母材に侵食する分が半分程度、母材の外にせり出す部分が半分程度と言われます。

通常の白アルマイト、多用される黒アルマイトをはじめ、様々な染料・顔料を用いたカラーアルマイト、膜厚を20μm以上と厚くする硬質アルマイト、アルマイト層に金属イオンを封入して様々な特性を付与する二次電解といった派生処理も対応できます。

また、アルマイトとフッ素加工をミックスし、耐食性、耐摩耗性を向上させると共に潤滑性も増したタフラム処理もアルマイトの一種と言えます。

研磨・研削

寸法精度を高めながら表面粗度を改善する研削加工と、表面を滑らかに仕上げる研磨加工も承ります。

研削加工は、平面研削盤、円筒研削盤、治具研削盤、ホーニング加工等の対応が可能です。

研磨加工は、バフ研磨、流体研磨、電解研磨などを行っています。

塗装

主に焼付塗装の対応が可能です。

鉄だけではなく、アルミやステンレスにも焼付塗装が可能です。

重要部分はマスキングする、面によって塗分けるなどの対応も可能です。

レザートン、ハンマートン等の特殊塗装や、厳密に色を指定しての塗装、加熱できない部品へのウレタン塗装など、様々なオプションをご指定いただけます。